乳がんの早期発見のために

女性にとって気になる病気のひとつに乳がんがあります。
普段体を洗うときなど胸を触ってみたりして、もし気になるようなものがあれば早めに専門医に見せるようにしましょう。
では、乳房の変化とはどういうものがあるかちょっとご説明してみたいと思います。

乳房から伝わる違和感

乳房になんとなく今までと違った感触を感じる場合ですが、あまり不安にはなりすぎないでください。良性の病気や生理的な現象でも乳房に変化が起こると言うことはよくあります。
しかし、考えすぎるとよくありません。何かおかしいなと感じることがあれば、早めに専門医に診てもらうようにしましょう。

乳房のしこり

しこりは乳がんの症状の一種になり、最も多く見られる症状です。
定期的に自分の乳房にしこりがないかどうか調べるようにするのが早期発見に繋がると思います。
乳房を入念に触ってみましょう。小石の固まりみたいな感触があったら、またはグミのようにグニュッとした感触があったらそれがしこりです。
全部が乳がんとは限りません。良性の場合もあります。
しかし自己判断はいけませんのですぐ病院に行って診てもらうようにしましょう。
また、しこりがあるのは乳房だけではありません。脇の下のあたりにあるリンパに転位している場合は脇の下にもしこりが出来る場合があります。

乳房の固さ

乳房の一部がいつもと違って固い場合、生理が終わっても固さが取れない場合なども注意する必要があります。
乳がんの早期発見の為にも少しでも変化を感じた場合は専門医に診てもらうなど早めの対処をしましょう。

 

Copyright © がん医療情報qmeiサイト. All rights reserved